岡田千あきさんの新著『サッカーボールひとつで社会を変える』の第2章で野武士ジャパンの取り組みが紹介されました。

スポーツを通じた社会開発などを研究されている、大阪大学・准教授 岡田千あきさんの新著『サッカーボールひとつで社会を変える』の第2章で、2011年パリ大会時の活動を中心に、野武士ジャパンやホームレスワールドカップについてご紹介いただきました。

 

パリ大会にも足を運んで下さった岡田さんのならではの視点で、60ページにわたってまとめていただきました。

 

目次抜粋

===

第2章 ゆるやかな人間関係をつくる

1.ホームレスワールドカップ・パリ大会2011

2.ホームレスのみが参加できる世界大会

3.日本代表“野武士ジャパン”

4.新しい人間関係をつくる

===
 
書店で見かけられましたら、ぜひ手に取ってみて下さい。