2015年7月4日(土)ダイバーシティカップを開催します

野武士ジャパンの活動を開始してから10年が経過し、私たちはホームレス・ワールドカップへの参加だけでなく、日本国内でもスポーツを通して互いの多様性(ダイバーシティ)を分かち合い、問題領域を越えてつながれる、より大きなフィールドをつくりたいと考えています。


現在、隔週で実施している野武士ジャパンの練習には、ホームレス当事者、生活困窮者、うつ病などの社会的困難を抱えた若者や支援者、散歩のついでに立ち寄った地域住民の方などが参加し、子どもから60代まで、年齢や肩書を越えて一つのボールを追いかける光景が日常になっています。


このつながりの輪をさらに広げていくため、様々な背景を持った当事者がお互いのことを知って交流できるサッカー大会「ダイバーシティカップ」を2015年7月4日(土)に都内で開催いたします。


大会の参加に興味がある方はお気軽にお問い合わせください。