第2回ダイバーシティカップを実施します!

2016年7月30日(土)、第2回ダイバーシティカップを開催します!

 

ビッグイシュー基金ではホームレスサッカーチーム「野武士ジャパン」を応援してきました。「なぜ、ホームレスがサッカーを?就労支援が先では?」と思う方もいると思うかもしれません。しかし、この8年間サッカープログラムを実施する中で、人と関係性を築くのが難しかったホームレスの人が、チームメイトという仲間ができてその存在に励まされ、自信を取り戻し、住居を得て仕事に就けたという場面を目の当たりにしてきました。スポーツには、人々の立場や日常を忘れて楽しみ、各人の持つエネルギーを引き出す力があるように思います。

 

この度、ホームレスの人や被災地の若者、養護施設出身の若者、うつ病、など様々な背景を持つ当事者が交流するサッカー大会「ダイバーシティカップ」を開催します。

 

ダイバーシティカップ概要(どなたでも見学いただけます)

‐日時:2016年7月30日(土) 10時~14時(新豊洲MIFAフットサルコート/全コート)

‐参加者数:15チーム(200名ほど)

 ホームレス、若年無業者、ひきこもり、うつ病、養護施設、被災地の若者、LGBT、不登校、ニート、依存症などの当事者

‐主催:スポーツフォーソーシャルインクルージョン実行委員会/認定NPO法人ビッグイシュー基金

‐連絡先:(担当:長谷川・中田) TEL:03-6380-5088  E-mail:tokyo@bigissue.or.jp

 

 

前回大会のレポート