シンポジウム「1つのボールが人生を変える」/10月22日開催

ホームレス・ワールドカップは、420都市を通じて毎年10万人のホームレスにリーチし、これまでに100万人のホームレスの人生に影響を与えてきました。

本イベントでは、ホームレス・ワールドカップのレイチェル・メイ氏、「沖縄の貧困・孤立に抗するコミュニティーづくり」を掲げたdaimonCUPの糸数温子氏、アーティストで日本サッカー協会の社会貢献委員長の日比野勝彦氏をお招きし、社会問題解決のツールとしてのスポーツの価値についてお話していただきます。

 

4年後に東京オリンピック・パラリンピック開催を控えた今、競技性を追求するだけでなく、様々な背景や社会的困難を抱えた人たちを包摂し、つながる機会や場としてのスポーツのもつ力と可能性について、考えてみませんか?

 

<イベント概要>

・日時:2016年10月22日(土)13:30-16:30(受付:12:30~)

・場所:損保ジャパン日本興亜本社ビル2階 大会議室

 〒160-8338 新宿区西新宿1-26-1、新宿駅または新宿西口駅より徒歩10分

・参加費:一般3000円、学生2000円(定員200人、先着順)※当日現金払い

 

・内容(変更する場合があります)

 <挨拶>田嶋幸三氏(日本サッカー協会会長、国際サッカー連盟(FIFA)理事)

 <第1部>基調講演「A ball can change the world」

  ・  レイチェル・メイ氏(ホームレス・ワールドカップ、国際パートナーシップ・マネージャー)

 <第2部>パネルディスカッション「一つのボールが人生を変える」

  ・ モデレーター

   蛭間芳樹氏(野武士ジャパンコーチ、世界経済フォーラムYoung Global Leader2015)

  ・ パネリスト

   糸数温子氏(一般社団法人daimon代表)

   日比野克彦氏(アーティスト、日本サッカー協会社会貢献委員会委員長)

   長谷川知広(ビッグイシュー基金・ダイバーシティカップコーディネーター)

<第3部>ネットワーキング(登壇者・参加者交流)

 

◇後援:公益財団法人日本サッカー協会 ◇協力:損害保険ジャパン日本興亜株式会社

◇主催:スポーツフォーソーシャルインクルージョン実行委員会/NPO法人ビッグイシュー基金

 

<申込み先・詳細>:http://www.bigissue.or.jp/activity/info_16102201diver_1.html

<お問合せ先>:NPO法人ビッグイシュー基金(担当:長谷川・中田)

           TEL:03-6380-5088 Email:tokyo@bigissue.or.jp