練習に参加したい・見学したい
練習に参加したい・見学したい
応援したい・支援したい(ご寄付)
応援したい・支援したい(ご寄付)
CSRや授業の一環で紹介したい
CSRや授業の一環で紹介したい

ホームレスワールドカップ創設者                           メル・ヤング講演会【2015年12月13日】

12月13日、「ANA Blue Wingスピーカーシリーズ第1回講演会」がANA講堂(羽田)で開催されました。

 

第1回目のゲストは、ホームレス・ワールドカップ主催者のメル・ヤング。70人以上ものオーディエンスが集まり、会場は大盛況。

 

ビッグイシュー基金の長谷川とホームレスサッカー日本チームのコーチ・蛭間芳樹を交えたトークセッションでは、多くの質問が来場者からも飛び交い、さらにディスカッションが深まりました。

フットサルコートシンポジウム                                「スポーツがつくるダイバーシティ社会」を開催

12月5日、「スポーツがつくるダイバーシティ社会」を開催しました。

 

ダイバーシティカップを通して見えた可能性や課題をはじめ、当事者支援や社会においてスポーツの果たす役割、そして、ダイバーシティ社会にむけてスポーツを軸に、市民一人ひとりに何ができるのかを考えました。ご参加頂いた皆さまありがとうございました。

 

ダイバーシティカップ報告書完成

7月に開かれたダイバーシティカップ。

ダイバーシティカップは、「ホームレス」の方だけでなく、うつ病、LGBT、若年無業者、被災地の若者、養護施設出身の若者など様々な背景をもつ10チームが参加し、フットサルを通じて互いの経験や多様性を知る試みでした。

大会を応援して下さったみなさんに報告書をお送りしたところ「より多くの人に手に取ってもらえるようにHPに掲載したら良いのでは」という嬉しい連絡を多数頂き、この度、ダイバーシティカップの報告書の抜粋版が完成しました。※抜粋版はPDFでのみご覧いただけます。

 →ダイバーシティカップの報告書の抜粋版(PDF)


報告書では参加チームの声や大会の様子を掲載しています。冊子をご希望の方には無料でお送りいたします(着払いにて、送料のみご負担をお願い致します)。
(1)ご希望の冊子名(2)お名前(3)ご住所(4)ご希望冊数を明記いたき、tokyo@bigissue.or.jp までご連絡ください。

※冊子はゆうメールもしくはゆうパックで発送いたします。お申し込みいただいてから、平日で1週間程度で事務所から発送予定ですが、時期・冊数・お届け先などによっては、もう少しお時間をいただく場合がございます。

ダイバーシティカップ、無事に開催することができました!

7月4日(土)に東京・国立代々木フットサルコートで、様々な社会的不利・困難を抱える人々が、フットサルを通じて交流する「ダイバーシティカップ」を開催することができました。

 今大会は、今までビッグイシュー基金が応援してきたホームレスサッカーチームに留まらず、不登校やひきこもりの経験者、福島県の若者やLGBTの当事者など、多様な背景を持つ人たちが、それぞれでチームをつくり、総勢10チームが集まりました。

詳細はこちら(写真提供:横関 一浩)


※2015年3月以前の練習日記はこちらからご覧ください。


☑NEWS